トリオ 430Mの部屋

T社の開発部門にいらっしゃった桜井誠さんを探しています
お心当たりの方はぜひお知らせください(私の学校の先輩です)
hamradio(あっとまーく)dream.com

TR-3200
機器概要:430M帯FMポータブルトランシーバ
発売年月:1975年9月定価:46,800円
周波数範囲:433MHz帯(水晶式)
モード:FM
TR−2200GUシリーズの430M版で,TRIOで初の430Mポータブルになるかと思います。12chで出力は2W。
付属のアンテナは取り外しが可能で,根元がスプリング構造の5/8波長のもの。それが故に本体内に収納できな
いため,中古機の多くはこのアンテナが紛失しています。古いチャンネルプラン時代の製品のため,今のメインchは
実装されていません。
TR-8000
機器概要:430M帯FMモービルトランシーバ
発売年月:1972年3月定価:89,800円
周波数範囲:430MHz帯(水晶式)
モード:FM
TRIO初の430M帯モービル機? デザインはTR−7200と同じですがパネルの色が異なっています。このテのリ
グは逓倍数が多いために,水晶の経年変化によってfズレが調整しきれない場合があるので注意が必要です。
ヘタをすると現在の1ch分(20KHz)くらいズレていることもありますので・・・。
TR-8200
機器概要:430M帯FMモービルトランシーバ
発売年月:1974年9月定価:79,800円
周波数範囲:430MHz帯(水晶式)
モード:FM
TR−8000の後継機で,1ch毎に水晶を入れるのではなく,120KHzステップの水晶シンセサイザになっている
ようです。ch増設は合理的ですが,反面,好きな周波数を入れることができません。
TR-8300
機器概要:430M帯FMモービルトランシーバ
発売年月:1976年11月定価:63,800円
周波数範囲:430MHz帯(水晶式)
モード:FM
TR−8000,8200ときて,たぶんこれがTRIOで最後の水晶式モービル機です。TR−8200の水晶シンセサイ
ザがまたここにきて単独ch水晶に戻ってしまいました。2m機はすでにPLL方式のTR−7500に移っていた時期に
430M帯はまだTR−8300が売られていました。


本ホームページの文章等を、オークション商品の説明文に使うことは固くお断りします。